アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代の潮目を読む。

いろいろな意味で世の中の流れが大きく変わってきているのを感じる。

きっかけは、大震災やその後の福島原発事故であったりするのだが、
どうもそれ以前から時代は大きな変わり目を迎えていたように思う。

たとえば少し前からよく登場するようになったキーワードに、共創、創発がある。
どちらも創、英語でいえばクリエイティブという意味になる。

つまり創造、クリエイティビティが時代の中でクローズアップされてきている証なのだ。

今日はクリエイターを中心にした交流会に参加したが、そこでいろいろな人と話をして気づくことがあった。
できるクリエイターほど時代の潮目を読むことに長けていて、
本業に限定することなく柔軟に新たな取り組みを始めているのだ。

最近、数字の分析や市場調査では上手くいかないことが企業のジレンマを生んでいるようだが、
そこをファジーな感性、クリエイティブの力で突破できそうな状況が増えてきている。

これからの時代こそ、クリエイターが重宝される時代になることを今日あらためて強く感じた次第。
クリエイター復権である。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1050-51e1e0a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。