アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

渡辺憲司氏「時に海を見よ~これからの日本を生きる君に贈る」

ツイッターやブログで話題になり、先日も紹介した立教新座高校校長の渡辺憲司氏が本を書いた。

「時に海を見よ」だ。



ベースとなっているのは、大震災の影響で中止になり卒業式に出席できなかった生徒にあててのメッセージ。

ひと言でいえば、素晴らしい本!

本書を読めばわかることであるが、涙なしにページを繰ることができないほど、
本そのものが珠玉の言葉の玉手箱である。

これほどまでの深い知見はどうやったら身につけることができるのか、関心を超えて嫉妬を覚えるほど。

世の中には凄い人がいるものだ。そして、こんな先生のもとで学べる学生は、
うらやましいかぎりである。

タイトルはこれからの日本を生きる君に贈るであるが、若者だけでなく、私のような50を過ぎた
男にも十分に勇気と希望を貰える1冊。

毎日、生きることに汲々としているのなら、騙されたと思って手にとって数ページ読んでみてほしい。
きっと、眼がしらに熱いものが込み上げて来ている自分に気づくはずだ。
そして、やる気がみなぎってくるのを感じるに違いない。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1048-316455e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad