アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

電通のノウハウが詰まった「先頭集団のダイレクトマーケティング」

電通ダイレクト・プロジェクト監修の「先頭集団のダイレクトマーケティング」を読んだ。



この本を読んで感じたことであるが、もはや従来の広告とダイレクトマーケティングの
境目がどんどん無くなっていることだ。

ダイレクトマーケティングというと、悪い言葉でいえば、どう騙して物を売るか、
過去はそんな印象を持っていたのだが、Webが出てきて、口コミが流通するようになり、
評判の悪い商品はどんなに美辞麗句を並べてもたちまち売れなくなってしまう。
だからこそ、短期ではなく長期的な関係づくりが必要となり、
関係づくり=ブランディングを重視するようになってきている。

本書では、今日までのダイレクトマーケティングの流れとコミュニケーションの変遷を
上手にわかりやすく解説している。
ダイレクトマーケティングでは過去あまり語られなかったマスメディアを活用したブランディングにも
言及しており、アドマンにもなじみやすい1冊といえるだろう。

ただしマスメディアの効果についての記述が多い点は、バックボーンが電通という点を
差し引いて考えるべきかもしれない。

今後、さらにダイレクトマーケティングが進化し、あらゆる分野にそのノウハウが
要求されるようになるであろう。
少し先を見越して勉強するアドマンにとては格好の題材といえる。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1019-bb6df4a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad