アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使う言葉でわかる、お客様との接し方

最近気になること。

営業の報告メールを見ていて思うことであるが、
報告内容に使われている言葉を読んで、その人となりがわかってしまうことだ。

販売に成功しました。販売は成功するとかしないとかのものではないだろう。

徹底的に攻めまくります。お客様は攻めるものではないのでは。

ぜったいあきらめません。あきらめるとかあきらめないの前に考えることがあるように思うが。

いずれの言葉も一方的な自分の気持ちしか見えない。

まぁ本人の中にはそれほどの意識はないのだろうが、意識がないだけに始末に終えないとも言える。

おそらくはお客様の前でもいかに巧みな話術を使って売り上げを獲得するかしか頭にはないのではないか。

そんな営業スタイルでは、いったんは仕事を獲得できても長くは続かないだろう。

お客様は信頼できるパートナーを求めている。きちんと話をしたいのだ。

相手が見えない営業マン。メール文の中に、彼の考え方が透けて見える。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1012-82fabaa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。