アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

女子大生と「千円札は拾うな」

会社からの帰り道。地下鉄車内。
隣に座っている大学生と思しき男女の二人連れが読書の話を始めた。

おもむろに本を取り出して読書好きを自慢げに話す男子学生。
本のタイトルはわからなかったが、どうやらこんな自分でも実は読書家であるというギャップが自慢の種のようだ。

それに対して女子学生が取り出したのが件の本である。

千円札は拾うな


ワイキューブという広告と人材コンサルティングの会社の社長、安田氏の著作。

実はこの会社、私が密かにベンチマークしている会社である。
集客と採用という2点に特化して急激に成長しており、旧来の広告代理店の弱いコンサルティングを得意としている。

その社長が書いたこの本は「自己否定」をテーマとし、「捨てる」ことにより劇的な変化を起こす考え方を説いてベストセラーとなった。
ちなみに彼の最新作「下を向いて生きよう」は、その真逆の「自己肯定」をテーマとし、自分が自分を心から認めることが幸せな人生の条件である、という考え方を書いている。

本好きの彼女。本好きはファッションの一部と考えていそうな彼。
今時の大学生の縮図を見た気がした。


テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/101-42681a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad