アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

プランダム破産申請で思うこと。

本日付の中日新聞によれば、名古屋を拠点とする広告会社のプランダムが、
11日で事業を停止し、破産申請の準備に入ったという。

理由は、東日本大震災の発生後に電子看板の受注キャンセルが相次いだことが影響したといい、
震災関連の破産申請は東海地方でははじめてとある。

以前から業績が悪いとは聞いていたので、今さら地震の影響とは素直に頷けないが、
いずれにしても地震が最後の希望を絶ったというのは事実だろう。

創業は1969年。ということは創業から42年目という計算になる。
高度成長期に誕生したいわゆる老舗広告会社が立ち行かなくなるというのは、
私がいた会社と同じパターン。おそらくは多くの成功体験を持つ経営者・幹部が
牛耳っている会社ではないか。時代から見放されても気づかないゆでガエル現象があてはまる。

このところ力を入れていたデジタルサイネージであるが、メディアとして売ろうにも、
コミュニケーション設計ができないとなかなか売れなかったに違いない。

今回の大震災で同様の広告会社がこの先続出する予感がある。
それは淘汰が早く進む分、業界全体から見ると良いことかもしれない。
じっとしても時代はどんどん加速して変わっていくのだから。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1002-cedb248b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad