アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

それってありですか?日本版ザッポス、ロコンド。

近藤です。一文字違えばロコンドという奇妙なコマーシャルで知った、
オンライン靴店、ロコンド.jp



オンライン靴店というと思い浮かぶのが、ザッポス。
効率を求めず、顧客満足に徹するコールセンター。
どこまでも型破りの考え方で、オンライン靴店の新しいビジネスモデルを築いた。

そして先のロコンド。
最新号のアエラ・ビズでその紹介記事を読んだのだが、
無駄話も相談もウエルカムというコールセンター
(対応する人を「オンラインスタイルコンシェルジュと呼ぶ)も、
99日間、返品無料というサービスも、どうもザッポスの焼き直しとしか思えない。

先行する商品の良いところを活かし、それをさらにレベルアップして新製品を出すという考え方は
松下電器の例を出すまでもなくビジネスの常套手段ではあるが、
あまりにもザッポスの考え方が斬新なだけに、
ロコンドのビジネスモデルには?がつく。

いいとこどりはあくまでほどほどにということだ。

もちろんスピード感を持って自らのポジションを築くことは重要なことだとわかっているし、
あくまで結果がすべてなのがビジネスなのだとも。

しかしながら、もしこれでもしうまくいってビジネスが成長するとしたら、
トニー・シェイの苦労はどうなるのだろう。たとえ法的に問題ないとしてもだ。

とにもかくにも、私はそのやり方に共感できないという理由で、ロコンドでは靴は買わない。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adrunner.blog38.fc2.com/tb.php/1001-26d99519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad