FC2ブログ

アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

専門性を磨いて独創性を模索せよ。

株式会社ドリームインキュベータ代表取締役、堀紘一氏のメッセージ。
今月号のTHE21の総力特集の中で書いている。

その総力特集とは、不況を「チャンス」にする仕事術。

この特集の中で他の人も同じようなことを言っているが、
この100年に1度のピンチは、実は100年に1度のチャンスなのだそうだ。

社会が不安に満ちているからこそ、人の信頼を勝ち得ることができる、
そのためには自らの手によって過酷な状況を克服しようとする強い意志が必要不可欠、としている。

大切なのは、逃げないこと。専門性を磨くこと。
そして誰とも比べられない「オンリーワン」の人材になること。

オンリーワンの人材になる方法として、堀氏は次の3点を挙げている。

1.本業とは関係のない本を読む
2.異業種の人に積極的に会う
3.環境を変える

意外と当たり前のことであるが、この不況の時こそ基本に帰れ、ということかも知れない。
誰しも考えるまではできるが、実行に移すとなると、案外できる人は少ない、
そいう意味で基本が重要ということだろう。

専門性と独創性。
自分たち広告マンも今一度自身を見直してみるいい機会であるし、
やり方次第では新たなチャンスが巡ってくる時かも知れない。
繰り返しになるが、まず逃げずにやってみることだろう。ポジティブで行こう。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ