FC2ブログ

アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

カフェの新メニュー「文庫本セット」

東京青山のスパイラルカフェで、おもしろい試みが行われている。

カフェで「文庫本セット」を注文すると、お好みのドリンクに、なんと文庫本がついてくるというもの。
文庫本は月替わりで5冊用意されているそう。

スパイラルカフェ文庫本セット

文庫本のセレクトを手掛けるのは、TOKYO HIPSTERS CLUBやTOKYO CULTUART by BEAMSなど話題のショップでブックセレクトを手掛ける
NUMABOOKS主宰のブックコーディネーター内沼晋太郎氏。

値段は税込みの1350円。

カフェと本は定番の組み合わせであるが、それをセットメニューとして販売してしまうのは、
おそらく日本初ではないか?

さてどんな文庫本が用意されるか、内沼氏の手腕の見せ所と思うが、
今のところWEBでは公開されていない。
映画の種明かしと同じで来てのお楽しみということかも知れない。

これ自体がビジネスとして成り立つとは思えないが、話題提供という意味では
格好のPRネタで、今この時代のプロモーションとしていいお手本という感じがする。

期間:2009年4月12日~9月中旬(17:00以降限定メニュー)
場所:スパイラルカフェ(青山spiral 1F) 

内沼氏初の著作はこちら↓

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ