FC2ブログ

アドマン(元)のブログ「広告会社~バーチャルとリアルの狭間で」

名古屋の広告会社に働いていた元アドマンのブログ。広告とインターネットに携わる男が、時代の転換期で日々感じること、気づくこと、体験したこと、また、読んだ本や見た映画の感想などを思いのままに書き綴ります。

テレビ局各社、スポット広告収入減、続く。

テレビ局各社から、2008年4─6月期の広告収入が発表された。

相変わらずスポット広告費の落ち込みが止まらないようだ。
その理由として、スポンサー企業が原料高の影響を受けた要因が大きいと
各社総じて分析しているが、本当にそれだけだろうか?

もっともらしい理由を探すのに四苦八苦しているというのが素直な感想だ。

インターネットの影響が大きいのは誰の目にも明らか。
決して原料高などと言う経済理由ではないのは間違いないのだが、
本音を吐いた時点で坂道を転げ落ちるように売上が激減するという恐怖があって
思ってもなかなか認めようとしないのだろう。

そんなテレビ局の事情はわからないでもないが、
気になることが1点。

それは利益減を受けて番組制作費の削減を声高々に宣言していることだ。
番組制作の大半は外部の制作会社に依存しているのが現状で、
上記の考え方は、イコール制作会社への外注費を削るということに直結する。

番組ねつ造問題で大いに苦しんだと思うが、どうもテレビ局には懲りない人が多いらしい。

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ